パソコンスクールに通えばパソコンが出来るようになるのは当たり前だけど、
大切なのは・・・パソコンスクールに通って個性がとても輝くことだよね!

●習い事のアンケートでは多くの人が「パソコンを習いたい」と答えます。
 そして習い方で一番多いのは、「家族や友達などでパソコンに詳しい人に教えてもらう」でした。

▲費用もかからず、気軽に教えてもらえるのでいいことかもしれませんが、
しかし反対に教える家族や友達は、パソコンに詳しくても「教える」というスキルがまったくないので、一方的な教え方となってしまい不満がのこってしまいます。

 「パソコンができる」スキルと、「人に教える」というスキルは、
 まったく異なるスキルだからなのです。

■市が運営しているような市民講座などに参加してみる手もあります。
市で行うような講習会は無料と言うところが多いせいか集合レッスンとなってしまい、
まったくパソコンを触ったことのない初心者と、多少の経験がある受講者もいっしょに受講するために個人のレベルに差がある状態になります。
 本来は、レッスン内容も教えてもらう人のレベルにあわせて変わってくるはずが、両者が混じっているために、どちらにも不満が残る状態で終わってしまうため、
結局、時間をかけた割に、たいしたレベルアップにはならないケースが多くなってしまいます。

◎一番いいのは、やはりパソコンスクールに通うことではないかと思いますが、実際通うとなると日時や時間の都合が合わなかったり、近くに教室がなく通いづらいといった制限が出てきそうですよね。

どのような方法にしてもメリット、デメリットはそれぞれあると思うので、自分のタイプに合った良い方法を選んで効率よくスキルアップをしてくださいね。